沿革

平成 7年3月  佐藤通建(個人事業主)開設。無線局セルラー電話局舎施工及び電気設備工事
平成 7年10月  東北セルラー向けDC-ACインバータ電源装置を開発
平成 8年11月  東北セルラー無線基地局の試験・調整業務、総務省P-net通信工事
平成 10年8月  埼玉県に資本金1,000万円で株式会社佐藤通建を設立、宮城県遠田郡涌谷町に営業所を開設
平成10年12月   菱和電子より東北大学電気通信研究所のノイズマッピング装置の回路設計開発業務委託
平成11年12月   ケーヒンよりキーレスエントリーの無線回路設計業務受託
平成13年 4月  ソニーより携帯電話測定装置の開発教務受託
平成16年 9月  佐藤通建の事務所を宮城県大崎市古川に移す 株式(法人)を廃止
平成17年 1月  UMKテクノロジー 音声暗号化通信装置の開発受託
平成18年9月   ケイテック(旧ソニー中新田) 携帯電話回路評価業務
平成21年6月   宮城県全域のAU携帯電話無線基地局保守および電気工事(無線局工事)
平成23年6月   福島県全域のAU携帯電話無線基地局保守および電気工事(無線局移設工事)
平成23年10月   震災の影響ため塩釜に事務所移設(仮事務所)
平成24年9月   岩手県各消防無線局デジタル化のための設備工事設計及び積算業務
平成25年1月  太陽光発電装置の開発(東京都防災無線用)
平成26年1月   通信機器シェルター及び太陽光用シェルター(局舎)の設計制作、設計手順書作成
平成26年3月   宮城県塩釜市に資本金800万円合同会社エスティケー(法人)設立
平成27年2月   資本金1,200万円に増資、茨城県小美玉市小川に工場及び倉庫、R&Dを開設
平成28年10月   空中線電力1Kwアマチュア無線局 登録点検員による落成検査開始